Wimaxを使った節約術

Wimaxとは無線通信技術の規格のひとつですが、最近ではこちらもWiFiと同じく正しい意味ではあまり使われておらず、『Wimax≒モバイル用高速ブロードバンド』と思っていただいて構いません。もっと乱暴に言えば『携帯できる無線LAN(WiFi)』です。3G通信よりもずっと高速で、おそらく速度としてはADSLと光通信の中間くらいの速度だと思います。

利用開始が非常に簡単なのも特徴で、申し込みをすると数日でモバイルルーターが送られてきて、その日から接続を開始することができます。

利用料金は現状ではどの業者もほぼ横並びでだいたい月々4000円程度です(BIGLOBE WiMAXキャンペーン を利用すればだいたい24ヶ月平均で3000円程度まで下がりますが)。つまり、パケット定額プランを解約して、3Gモバイルデータ通信をオフにしてWimaxを利用すれば、料金はちょっと安くなる上に通信速度ははるかに高速化するわけですね。

しかし、デメリットとして
・ルーターとスマホを常に2つ両方持ち歩かなければいけない
・ルーター側もスマホと同様バッテリーがあまり長持ちしないため両方のバッテリーに気を使わなければいけない
という問題もあるため、数百円程度の差ならあえて利用する必要性は感じられないかもしれません。

しかしもし月々の支払いが5千円以上安くなるのなら、考える価値もあるのではないでしょうか?

この『5千円程度』とはスマホ料金のことではなく、『自宅のブロードバンド』も含めた料金のことです。先程も書いた通り、WimaxはADSL以上の通信速度があるため、自宅のネット環境にも十分使えます。つまり、もしあなたが『自宅のブロードバンド5000円+スマホ基本料金約1000円+パケ放題5000円=11000円』程度払っているとすると、それが『スマホ基本料金約1000円+Wimax4000円=5000円』となり、なんと6000円も安くなるわけです。

ただしこのメリットを最大限に受けるのは、一人暮らしをしている人に限られます。Wimaxは同時に通信可能なデバイスは1つだけのため、例えば夫婦でこのプランを使うと、夫が外出中にスマホとWimaxを接続させている間妻は家でネットをすることができないわけです。

もし一人暮らしで、自宅のネットとスマートフォンを両方持っている人はかなり損をしていることになるので、この機会にWimaxを試してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ